再生療法

こんにちは 院長の亀井です。

最近 当院は インプラント相談が増えてきています。

それも 残念ながら
他院で インプラントをした方の不具合の相談です。

インプラントは非常に良い治療です。

近年 歯科で起こった革命は
インプラントの登場と言っても過言ではありません。

インプラントは 広く 普及しています。
最近では多くの歯科医院でインプラントはされています。

しっかりした 診査診断と
経験豊かな 歯科医師 による施術
適切な設備があれば ほぼ100%近い成功率です。

残念ながらそうではないようです。

正直なところ どんな先生がインプラントをしても
成功するケースはあります。

しかし むずかしいケースは意外と多いものです。

特に骨が少ないケースは難しいケースとなります。

現在 失われた骨を再生する技術が進歩してきました。

自分の細胞を利用したものによる 再生療法です。

本人の血液を採取・遠心分離して
作製されるフィブリンゲル(CGF, PRF)
多血小板血漿(PRP, PRGF)を用います

 

2014年11月25日に「再生医療等安全性確保法」
施行されました。

このような再生療法を行うためには
厚労省の認可を受けた施設でなければなりません。

当院は認可を受けています。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000102840.pdf

現時点で世田谷区では 6件のみです。
また 院長の亀井は関東甲信越で
約50の認定委員会の1つのメンバーでもあります。

インプラントをされる方はこのようなことも
是非参考にされてください。

特に 骨を再生させる必要がある場合は
厚生省認定施設である必要があると私は考えます。

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP