ホーム > 予防歯科 > 子供の虫歯予防はどうすれば・・(シーラント)

子供の虫歯予防はどうすれば・・(シーラント)

こんにちは 院長の亀井です。

今日は子供の虫歯予防のお話です。

子供の歯は 乳歯、永久歯にかかわらず、
非常に虫歯になりやすいです。

また 急速に虫歯が進行する特色があります。

特に生えたての歯は 非常にでこぼこして、
その溝に虫歯菌が住み着きます。

虫歯菌が悪さをすると、穴が開いていきます。

歯が生えて、ある程度たつと
歯はすり減り 溝が浅くなるので、
虫歯菌は住み着きづらくなり、
虫歯になりにくく、なっていきます。

そこで、 歯がすり減るまで
深い溝を埋めるシーラントの紹介です。

三歳の女の子の奥歯です。
t02200230_0594062013090558450
写真のように、でこぼこしています。

まず 汚れをおとして 薬で消毒です

t02200219_0676067313090558449

次に、この 青いクスリを洗い流して
溝に、シーラントを入れます。

t02200198_0800072013090558451

そして 青い光を当てます。
t02200167_0800060913090558782
この ひかりでピンク色のシーラントは
固って白くなります。

t02200206_0737069113090558781

これで 溝が埋まり虫歯になりにくくなります。

たった 3分ほどの処置です。
削りません。

この女の子は笑いながら
手をふって帰っていきました。

子供のいるお父さん、お母さんは、
子供が虫歯をつくる前に
ぜひこの処置をしてもらってください。

虫歯を作ってからは遅いと思います。

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP