ホーム > インプラント > 新世代のインプラント

新世代のインプラント

こんにちは 院長の亀井です。

今日は 新世代のインプラントのご紹介

当院では 多くの患者さんにインプラントを行ってきました。

今 主流のインプラントの問題点といえば
金属という点です。

インプラントの多くは純チタン製です。

骨折の治療で 使用されるのもチタン製のボルトです。

このことから わかるように
金属の中で最も生体に親和性があると言われています。

ところが 最近、インプラントによる
金属アレルギーの症状を起こす方が
いるということが
学会で発表されています。

インプラントで金属アレルギーが起こる確率は
非常に低いのですが、
絶対安全ということではありません。

そこで 海外ではすでに
チタンに代わる材質のインプラントがあります。

ジルコニアインプラントです。

私もずいぶん前より存在は知っていましたが 、
安全性などを様子を見ていました。

様々な学会で良好な長期症例も見られていますで、
当院でも導入することにしました。

スイスのZsystem社のZIRKOLITHというインプラントです。

先日私も メーカーの認定を受けました。

日本でジルコニアインプラントを 行っている医院はまだ30医院ほどだそうです。

ジルコニアは金属ではありませんので、
全く金属アレルギーの心配はいりません。

金属アレルギーのある方はご参考どうぞ

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2017 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP