ホーム > マイクロスコープ > マイクロスコープを用いた治療(ダイレクトボンド)

マイクロスコープを用いた治療(ダイレクトボンド)

こんにちは 院長の亀井です。

今日は 顕微鏡(マイクロスコープ)
を用いた 虫歯治療の紹介です。

歯の根元に大きな虫歯があります。

虫歯をすべてとると
神経が出てきそうなので、
ドックベスト療法(以前のブログ参照)
を行いました。

そして ダイレクトボンド(以前のブログ参照)
を行います。

当院では できるだけ精密な診療を
行うためにマイクロスコープ
拡大して治療します。

最大 20倍まで拡大できます。

ほとんど歯を削らず治療終了です。

マイクロスコープは
1回使いだすと手放せなくなります。

非常に高価な機械のため
どこの歯医者さんでも
あるわけではないのは残念ですね。

虫歯 治療中の方はご参考にどうぞ

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2017 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP