ホーム > 症例集 > レーザーで無痛治療

レーザーで無痛治療

こんにちは 院長の亀井です。

今日は 無痛治療のお話。

虫歯の治療は 一般的に 
虫歯の部分を削り取ります。

下の写真は12歳の男の子です。

下の奥歯が虫歯です。

 

通常は 麻酔をして タービンと呼ばれる 
ドリルで、黒い部分を削り取ります。

「キーン」と音がするものです。

この音がいやだという人も多いです。

そこで、レーザーを用いた
虫歯治療を紹介します。

 

エルビームヤグレーザー
と呼ばれる最新レーザーです。

虫歯の部分のみを蒸散できます。

 

麻酔なしでできます。

音は 「パチパチ」

痛みはまったくありません。

欠点は 削りとるより 若干時間がかかります。

 

レーザーで黒い虫歯をとりました。

後は穴を樹脂で埋めます。

 

虫歯治療は進歩しています。

虫歯治療中の方は ご参考に。
 

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2018 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP