ホーム > 入れ歯 > 何でも食べれる総入れ歯

何でも食べれる総入れ歯

こんにちは 院長の亀井です。

今日は 新しく入れ歯を作ったら 
なんでも好きなものが食べれる方の紹介です。

下の写真の入れ歯を作りました。

金属床と呼ばれる 入れ歯です。

金属を使用して、強度を持たせることができるので、

入れ歯の厚みを薄くすることができます。

 

上の入れ歯は 部分義歯です

特に難しかったのが 下の総入れ歯・・・

この入れ歯を完成する前に患者さんの口の中に入れて確認するのですが

どうしても 浮き上がってくるのです。

そこで、大事なのが 舌の位置です。

下の図のように入れ歯の上に
舌が乗りやすくしなければなりません。

 

ミリ単位の調整です。

何度か調整しようやく完成し、
いよいよ患者さんの口の中にいれます。

 
 舌が 前に出てきて 入れ歯を自然に押さえつけています。

浮き上がりません。

患者さんには 非常によろこんでいただきました。

下の入れ歯の安定のキーポイントは舌の位置なのです。

入れ歯でお困りの方はご参考にしてください。
 

■気軽にお問い合わせ下さい!

   本日の記事、またはノーブルデンタルオフィスへのお問い合わせはこちら!

 

 

 

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2018 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP