インプラント

インプラント治療とは

歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、あごの骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる歯科分野において注目されている治療法です。

a

インプラント、一般的な装着までの流れ

インプラント埋入手術

新しい歯の根元になる部分(フィクスチャー)を顎の骨に埋め込みます。

骨結合までの治癒期間

インプラントと骨がしっかりと結合して、咬合力の負荷に耐えられるようになるまで待ちます。
(およそ1.5ヶ月)

アバットメント連結

フィクスチャーの上にアバットメントを装着。
歯肉が治癒するのを待ちます。
(およそ1~3週間)

人工歯冠・上部構造の装着

歯肉の治癒後、アバットメントにかぶせる人工歯冠(歯となるパーツ)を作製します。

型取りして歯の形を調整しながら周りの歯と色合わせして、最後に装着固定します。

イミディエイト・ローディング(即時負荷)

当院で可能な一日インプラント

通常のインプラントは仮歯装着まで2~6ヶ月かかりますが、イミディエイト・ローディングでは、インプラントを埋入した当日に仮歯までを装着する治療法です。通院回数が短く、外科処置が軽減されます。

院内技工を行っている当院だからこそできる治療です。

検査では、あごの骨量・骨質、歯茎など口腔内の状態を詳しく調べます。
適合条件を満たせない場合、即時負荷できないことがあります。

All-on-4(オールオンフォー)

総入れ歯の方もしっかりと咀嚼機能を回復します
フィクスチャー本数は、4本から可能です

数本のインプラントを埋め込み、入れ歯をしっかりと固定します

  • 入れ歯が安定して、口の中で動かない。
  • 天然の歯と同じ感覚で良く噛める。
  • 違和感が少なく、入れ歯が飛び出す心配がない。
  • 食べ物がつまりにくい。
  • ノーブルインプラントセンター

    http://www.noble-implant.jp/
    インプラントについて詳しい内容をご覧いただけます。

    ノーブルデンタルオフィスでの症例をご紹介しております。

    Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

    PAGE TOP