矯正歯科 – 床矯正

当院では、歯を抜かない矯正として床矯正を行っております

お考え中の方、成長現在矯正を期をむかえたお子様の歯並びが心配なお母様、
無料カウンセリングを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

床矯正 保存的矯正治療

不正な歯並びは、顎と歯の大きさが合わないことが原因とされます。
幼少期は、小さな乳歯が並んでいますが、
大きくしっかりとした永久歯がきれいに生え変わるには顎もうまく成長しなくてはなりません。
成人の歯の数や大きさは決まっており、
顎が小さいと並びきれない歯は乱れた生え方をしてしまいます。

床矯正とは抜歯をして歯の並ぶスペースを確保するのではなく、
”顎の拡大””整合のとれた位置”へ移動させて歯列矯正をおこなう治療法です。

顎の形成には個人差があります。
・食生活による噛む筋肉の低下
・口をよく開けている子供
・顎を手にのせて読書する子供など

生活習慣からも”不正常な顎”につながる原因は多いといわれています。

そして、健全な顎の発育をもって正常な歯列をうながすことから、
これらの阻害要因を取り除くことも重要なポイントとなります。

当院での治療の流れ

ご相談は無料となっております。
  ↓
その後矯正をお考えの方は、診断をおこなって治療内容などの資料を作成いたします。
 ・レントゲン、写真
 ・型取り
  ↓
床矯正装置を装着します。
  ↓
月に一度、診察をして経過を確認しながら矯正を続けていきます。

【治療期間の目安】

一ヶ月に約1mmほどのすき間をつくっていきますので、
何mmすき間が足りないかを測定して全治療期間を想定していきます。
※個人差はありますので、目安となります。
発育段階での床矯正は、うまく歯が並ぶようにアゴの発育を誘導する矯正です。

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP