ホーム > 最新ニュース > 入れ歯安定剤

入れ歯安定剤

入れ歯をお使いの皆さん、食事の際に食べ物が入れ歯と歯茎の間に挟まって痛いとか、入れ歯が外れやすいなど困ったことはありませんか? 入れ歯はその人の口に合うように作られていますが、毎日使っていると、少しずつズレや隙間ができる場合が少なくありません。入れ歯の悩みとして多いのが痛みやがたつきですが、入れ歯安定剤を使用することで、症状を軽減・改善できることがあります。そこで、入れ歯安定剤の選び方と使用の際の注意点を紹介します。

入れ歯安定剤には主に、唾液と混ざることでのり状になる「粘着タイプ」と、入れ歯と歯茎の隙間を埋めて入れ歯を歯茎に密着させる「クッションタイプ」があります。粘着タイプには、粉末(パウダー)▽クリーム▽シート-などの形状があり、入れ歯の状態によって選ぶ目安が異なります。

新しい入れ歯に少し違和感があるという方は、粘着タイプの中でも薄く付いて均等に広がり、使用後の除去がしやすい粉末がお勧めです。

情報元(記事全文はこちら):『産経ニュース

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP