ホーム > 最新ニュース > 喫煙と歯周病

喫煙と歯周病

喫煙は肺がんをはじめとする様々(さまざま)な病気の要因となり、からだに悪い影響を及ぼすことは知られていますが、口の中に及ぼす影響としては、主に歯周病や口腔(こうくう)がんなどが挙げられます。
特に歯周病は、たばこを吸う人は、吸わない人と比較して約2.9倍なりやすくなるともいわれており、たばこは歯周病にかかる危険因子となっています。

情報元(記事全文はこちら):『福島民友

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP