ホーム > 歯科レポート > インプラントにしたら胃もたれが治った!

インプラントにしたら胃もたれが治った!

こんにちは。
口腔内の数度にわたる手術などを経て、歯科に関しては多少の見る目はあると自負している40代主婦。

私がインプラントを入れようと思った最大の理由、「胃もたれ」ここにスポットをあててみたいと思います。

歯を抜けたところを放置していて、更に胃の弱い方いますか?

お金のない私がインプラントにふみきったワケ

あれ??
除菌して長年の胃もたれとはおさらばするハズだったのに…とがっかり。
早食いの癖がよくないのかなとよく噛んでみても、胃もたれ…。

まてよ。
数年前にグラグラしていた奥歯を抜いており、そこが無いことが原因か?と思うようになりました。

一番奥歯なのでブリッジをいれることも出来ず放置の予定だったのですが、担当医に相談しインプラントを入れることになりました。
その担当医は口腔外科専門医でもありインプラント施術数も多いようで、そのくせインプラントを強く進めないのも逆に好感がもてました。

インプラントを入れてみて

結論。

一本の歯って、たった一本ではないのですね!
もし医療事故で自分の健康な歯を間違って抜かれてしまった賠償額は、インプラント費用の比ではないといいますしね。

食物をすり潰せる箇所が一か所増えたということは、私に早食いを許してくれます。

いやいや、ゆっくり噛んだ方がいいのですけども。

さすがに天ぷらなど脂っぽいものをたくさん食べたときは胃もたれしますが、その時だけですぐに治ります。

以前なら、うどんやパスタなどのスルスル食べられるものやコーヒーを何倍も飲むと、もうずっと何日も何か月ももたれる日々が当たり前になっていました。
その治療の漢方薬や薬代が、一か月換算四千円はかかっていました。
それを鑑みると、インプラント、安いです!

まとめ

年と共に歯が抜け落ちたり、トラブルで抜いてしまったけど、そのままになっている方。
高齢になって歯がなければ入れ歯を入れたらいいし、と楽観している方。
噛めないことは全身の健康に影響します。

入れ歯の方が様々なトラブルや制約も多いです(高齢の義父母を見ていてそう思います)。
歯を一本でも失っていて胃の調子が悪い方がいたら、まずはピロリ菌検査をした上でインプラントをお勧めしたいですね。

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP