ホーム > 歯科レポート > その肩こりや頭痛、虫歯が原因かも?!

その肩こりや頭痛、虫歯が原因かも?!

虫歯を治療に行った時、虫歯の中でちょっと異様な臭いがするほど腐っていたこと、そして虫歯を治療したら劇的に肩こりと頭痛が治ったことを書こうと思います。

歯医者に積極的になれなかった原因

歯医者に行こうと決意はしたものの、歯の痛み自体はそれほどたいしたことはありませんでしたので、本当は歯医者に行くか、他の科に行くか悩んでいました。

冷たいものが沁みていた当初と比べ、その頃には痛みも感じなくなっていたこともあったので、余計に歯医者に積極的になれませんでした。

ついに歯医者へ

でも、とりあえず歯茎の腫れと熱っぽさはあったので、歯医者に行き診てもらうと…「これは金属の下で膿んでいますね。
だから歯茎が腫れているんです」とのこと。

また、肩こりや頭痛のことも話すと、「虫歯でもそうなることがあるんですから、虫歯を軽く見てはいけないですよ」と言われました。

もうびっくりです。単に虫歯なのに肩こりや頭痛を起こすことがあるなんて…。
金属を外して虫歯の治療をしましょうと言われ、早速外すことになりました。

虫歯の金属を外すと、異様な臭いが…

虫歯を起こしている歯の金属を外す直前に先生が「こういう、中で膿んだりしている歯は、穴を開けたり、金属を外した途端、すごく臭いにおいがすることがあるんです」と言いながら外し始めました。
治療は先生と歯科衛生士の二人です。

で…金属が外れたと思った途端、何か腐ったようなすごい臭いが周囲に漂いました。
先生の顔を見ると、マスクをしていても眉間にシワが寄っているのが分かります。
一方歯科衛生士は、半分逃げています。

大きく口を開けている私でもその臭いが分かるほどですから、相当臭かったのでしょう。
想像してみてください。大きく口を開けているその自分の口から強烈に臭いにおいが出てきている場面を。

先生は「ほらね…」と言いつつ、ちょっとしかめっ面をしながらも治療してくださいました。

きっと歯医者には口臭のひどい人も来院するでしょう。
歯医者の先生は、慣れているはずです。
その先生でさえ、眉間にシワを寄せ、助手の方は半分逃げ腰になるほどの臭いなのです。
どれほど臭かったかが分かるでしょう。

自分で言うのも変ですが、本当に臭かったです。
自分の歯からあんな強烈な臭いがしてくるなんて、今でも信じられません。

劇的に肩こりと頭痛が治ってしまう

歯医者で治療してもらったその夜、いつもなら家族に肩を揉んでもらったりしていたのですが、その夜は全くその必要はありませんでした。

まだ多少の違和感はありましたが、すごく楽になっています。しかも頭痛は全くしません。
歯医者に行ったその日の夜には肩こりと頭痛がしなくなったのです。

要するに、被せた金属の下で、歯の内部が腐ってきていて、そのせいで肩こりと頭痛が起きていたのです。

おわりに

こんな体験をした私が言うのもおかしいですが、虫歯程度と軽視してはいけません。
虫歯がひどくなると、私のような辛い思いをすることもあるのです。
聞いた話では、肩こりや頭痛程度ではなく、もっと恐ろしいことになるケースもあるそうです。

それ以来、少しおかしいなって思ったら、すぐに歯医者に行くようにしています。
もうあんな辛い思いはしたくありませんから。
皆さんも、くれぐれも気をつけてくださいね。

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP