ホーム > 歯科レポート > その肩こりや頭痛、虫歯が原因かも?!

その肩こりや頭痛、虫歯が原因かも?!

歯医者が面倒で、虫歯を放置

虫歯を放置している人は多いと思います。歯医者での治療は痛いし、時間がかかるし、正直なところ面倒ですから。

実は、私も歯医者は嫌いで、虫歯を放置していました。
痛みがひどくなったら行くかって思っていたのですが…歯の痛みだけでは収まらないことになったのです。

ある日、以前治療してあった歯が、冷たいものを飲んだり食べたりすると痛むようになってきました。
痛むのは金属を被せてある、昔に治療した右側の歯です。
仕事も忙しく、歯医者嫌いな私は、反対側で食べればいいかって放置しておいたのです。

その後、その歯の歯茎が熱っぽくなってきましたが、痛みはそれほどないので、どうしても歯医者に行く気が起きず、やっぱり放置していました。

肩こりが慢性化

その後も歯茎の熱っぽさは変わりませんでしたが、そのうち、肩こりに無縁だった私が肩こりを起こすようになってきました。

しかもその肩こりは右側だけなのです。
普通肩こりは、左右両方起きることが多いはずなのに、私の場合は、いつも右側だけでした。

最初は疲れているせいかと思って、家族に肩を揉んでもらったり、肩こり薬を塗ったりしましたが、あまり効果が無く、疲れがとれれば治るだろうと思っていました。

そのうち頭痛まで起こりはじめる

数日経っても肩こりは一向に治らず、ひどくなる一方です。しかもいつも右側だけ。
仕事が終わってから家族に肩を揉んでもらうのが日課になっていました。
私も年なのかなぁって笑っていたのですが…ある朝起きると、軽い頭痛がします。
私は元々偏頭痛持ちです。なので、いつもの頭痛薬を飲んでやり過ごしました。

頭痛薬を飲むと、多少なりとも楽になるので、やっぱり偏頭痛かって思っていました。
相変わらず、虫歯の歯茎は熱っぽいままですが、仕事の忙しさのせいもあり、やっぱり歯医者には行く気が起きていませんでした。

やがて毎日薬を飲むように…

歯の痛みを感じ始めてからここまででおよそ一ヶ月半放置してあります。
それでも虫歯を放置しておくと、虫歯はその頃にはあまり痛くなくなってきました。
ですが、歯茎の熱っぽさだけは相変わらず続いています。

そのうち、肩こりと頭痛がどんどんひどくなってきたのです。
肩の痛みがひどくて、首を回すことさえ満足にできない状態になってきました。

頭痛は、薬を飲んでもあまり楽にならず、しかも薬を続けて飲み続けているので、胃の調子までおかしくなってきていました。
歯茎の熱っぽさは肩まで続いているような感じで、その肩の痛みが頭に響いている、そんな感覚でした。

さすがに歯茎の熱っぽさがこれだけ続き、肩こりと頭痛がひどくなると、もしかして虫歯が原因なのかと疑うようになってきました。
とりあえず歯医者に行って虫歯を診てもらってから、それでも肩こりと頭痛が治らなかったら他の病院に行こうと考え、歯医者に行くことを決意しました。

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP