ホーム > 歯科レポート > これが矯正経験者のホンネ!歯科矯正中の苦労トップ5

これが矯正経験者のホンネ!歯科矯正中の苦労トップ5

■ はじめに

ガタガタな歯並び。これさえよくなればあの子みたいに笑顔がすてきな人になれるのに…。
でも歯科矯正って大変そう。痛みや嫌なことがあるのかと心配している人は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなあなたに私が実際に矯正をして苦労したことトップ5を包み隠さずお伝えします!
これを読んでいただいて矯正をしようかどうか決断していただければと思います。

■ 痛い!

歯を動かすのですから全く痛みを感じずにきれいな歯並びになれるとは思えません。
私は何度も痛いと思うことがありました。でも安心してください。
ずっと痛い訳ではありません。
ただ矯正歯科に行って、口にはめる器具のワイヤーを締め直した日がとても痛いのです。
歯と頭が痛いのです。
その日は辛いですが、それを越えるとまたいつも通り。何も痛みはありません。

この痛みを繰り返して、歯が動いて私の歯並びは自慢したくなるほどきれいになりました。
矯正をするとずっとではありませんが痛みがあるのは避けられないと思います。受け入れるしかありません。
但し、痛みには個人差があるので中には苦労しない人もいるのかもしれませんね。

■ こんなもので器具が壊れるの?!

歯に器具を装着して歯並びをよくするわけですが、思ったよりこの器具は繊細なんです。
堅いものを噛んだら壊れるのは想像がつきますよね。
例えば私はピザの端の堅い部分を噛んで2回壊してしまいました。
1度壊すと学習能力がつくので慎重に食べるのですが、それでも壊してしまうことがあります。

そしてショックなのは柔らかいものも注意して食べないとえらい目にあいます。
私はパンのふわふわの柔らかい部分を噛んで何回も壊しました。
多くを頬張るといけないようです。
他には魚の骨が変な具合に挟まって壊れたこともあります。

ありがたいことに矯正をしているから絶対に食べちゃダメ!というものはありません。
ただ気をつけて食べればいいのです。
もし壊れたとしてもアフターケアがきちんとしている矯正歯科ならすぐに治してくれます。

■ 何かあればすぐ矯正歯科へ。それが面倒!

すでに言ったように私は器具を何度も壊しています。
壊すと言っても一部が欠けたり、ワイヤーが外れたりという具合です。
当たり前ですが壊れたものは素人の自分には直せません。
ですから異変があればすぐお世話になっている矯正歯科に行かなければなりません。
器具の壊れ具合によっては用事があっても、直すことを優先させないといけないことがあります。
時には遠方でトラブルが合った時には矯正歯科に行ける時まで我慢しなければならないこともあります。
自分が悪いと分かっていてもそれが面倒で不便です。

面倒な思いをしないためにも器具を壊さないように食べる工夫などをしないといけないのが私の経験談です。

■ 食後は口を開けられない!

皆さん、海苔やネギが歯に挟まって恥ずかしい思いをしたことはありませんか。
きっとこれまでに、気付かずに長い時間挟まったままで人に見られていたのではないかとヒヤヒヤすることはあったでしょう。
歯の表面に器具を装着した場合、私の経験上、食事をする度に何か歯に挟まっていないか気になります。
器具があると普通の歯だけでは挟まらないものも挟まってしまうのです。
ですから食事中、食後は口を思いっ切り開けられないのです。

パンでもリンゴの欠けらでも何でも挟まってしまいます。
これは仕方ありません。
口を大きく開く前に歯磨きをしましょう。
矯正をしたら外出しても歯ブラシを携帯して下さい。
外での歯磨きは面倒ですが、恥ずかしい思いをするよりはマシですよ。

■ 歯磨きは人一倍歯磨きをしなきゃいけない!

すでに言いましたが、矯正をするととにかく食べ物が歯に挟まります。
出先でも歯磨きをしないと恥ずかしい思いをするというのも歯磨きをする理由の一つですが、虫歯の面からもしないといけません。
虫歯になってしまうとただでさえ矯正が完了するまでに長い時間がかかるのに、さららに治療が長引いてしまいます。

虫歯を作って面倒なことを起こさないために歯磨きは人一倍しないといけません。
私の矯正歯科の先生は手でする歯磨きだけでなく、電動歯ブラシでも磨くことを勧めました。
私が通ったところは歯磨きの指導があったほどです。
歯磨きには手を抜いてはいけません。

終わりに

いかがでしょうか。やっぱり矯正って苦労が多くて大変、面倒と思われましたか。
確かにたくさん苦労することがあります。でも考えてみて下さい。
矯正をしている期間我慢をすれば、後はきれいな歯並びを手に入れることができますよ。
私がお伝えした苦労は自分なら大丈夫と思えたら、さぁ矯正歯科に行ってみましょう!

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP