ホーム > 歯科レポート > 気になる!親知らず抜歯後の「穴」のギモンいろいろに答えます!

気になる!親知らず抜歯後の「穴」のギモンいろいろに答えます!

■ はじめに

皆さんは親知らずを抜いたことがありますか?

親知らずを抜いたあとって
洞窟というか落とし穴のような「穴」があくんですよね。

今日はこの「穴」についてのいろいろなギモンを、
Q&A方式で答えていきたいと思います。

■ コレで安心!抜歯後の穴の良くある質問5つ!

Q1穴はどのくらいで塞がってくるの?

抜歯後からすぐに
血餅(けっぺい)と呼ばれるカサブタのようなもの
ができてきます。

これが徐々に盛り上がって来て
ある程度上皮に覆われてくるのが1ヶ月ほどです。
さらにこれが固くなって歯肉となるところまでくるのに、
半年くらいはかかります。

Q2穴に食べ物のカスがたまるんですけど・・

穴に食べ物のカスが入ると気になりますよね〜!
ついつい爪楊枝でつつきたくなりますし、
歯磨きもうがいも念入りにしたくなります。

でもNG!
せっかくできた血餅がはがれてしまうと治りが悪くなってしまうので、
爪楊枝でつつくのは絶対ダメです。我慢、我慢!!

食べカスも、飲み物を飲んだり、軽くうがいしているうちに
自然にとれてくることが多いので、気にしないようにしましょう。

どうしても気になる方は歯科医院で吸引してもらえます。

Q3穴があるあたりの口臭があるんですけど、どうしたらいいの?

抜歯してから口臭がヒドくなるときは、2つの原因が考えられます!

  • 食べカスが詰まってしまってクサい!
  • 膿んでしまっていてクサい!

いずれにしても治りが悪くなってしまうので、
歯科医院でなるべく早めに見てもらって下さい。

Q4穴の部分が白くブヨブヨしているけど大丈夫?

抜歯した後の穴は、血餅ができはじめます。

ゼリー状の様な、粘膜のような状態のものなのですが、
これはフィブリンという血液を凝固させるためのタンパク質と、
血液(赤血球、白血球、血小板)からできています。

血餅のうち、このフィブリンが白っぽく見える原因です。
ブヨブヨしてきているのが治癒してきている証拠です!

Q5抜歯後の穴が2年以上経っても塞がらない!!

抜歯後の穴は、ほとんどの方が、半年くらいするとちゃんと塞がってきます。
痛みが激しくなると、
ドライソケットといって、「血餅がとれてしまう」ことで穴が埋まらず、
穴の奥の骨がむき出し状態になってしまっている状態だとわかるので、
すぐに治療にかかります。

しかし、

  • 痛みも特にない!
  • 穴は塞がらない!
  • もう半年以上経過した!

という場合は、もしかしたら
親知らずの歯根が残っている可能性があります。

なんとなく、かかりつけの歯医者さんに言いにくい〜!という方は、
セカンドオピニオンとして
治療した歯科とは別の歯科医院で一度見てもらうと良いですよ。

■ おわりに

いかがでしたか?

親知らず抜歯後の穴って、歯ブラシや舌でつついてしまいそうですよね。
でも、絶対にやめて下さいね〜!

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP