ホーム > 歯科レポート > 抜歯後の喫煙&飲酒!いつから再開してOK ?

抜歯後の喫煙&飲酒!いつから再開してOK ?

はじめに

今日は、タバコやお酒を好まれる方、必見のネタですよ〜!
もし、抜歯したら、喫煙と飲酒はどのくらいから再開OKなのでしょうか?!

飲み会シーズンは気になる!お酒の再開はいつからOK?

抜歯したら、当日の飲酒は控えるようにいわれることが多いですよね〜。
これってどうしてなんでしょうか。

実は、アルコールは血行をよくするので、
傷口から出血しやすくなっちゃうからなのです。

では、翌日からはOK?
先生によってはとっても理解があって、
飲み過ぎない!
痛みがない!

この2つの条件が揃っているならイイヨ!と言ってくれる先生もいるようです。
ただ、1杯飲んだらそれで終われますか?!(汗)
飲み始めたら止まらない人は、やめておきましょう!
しかも、親知らずの抜歯となると、結構痛い!
飲んでもイイヨと言われても無理しないようにしてください。

抜歯当日の飲酒はダメ、翌日からは痛みがなければOKと考えて下さい。

ただし、傷の治りを遅くすることは間違いないですよ〜。

痛いなら、お酒じゃなくて、
どうせ飲むなら痛み止めにしておいてくださいね〜!

いつまでも禁煙はキツい?!喫煙の再開はいつからOK?

タバコについては、いろいろと歯科医院の先生のご意見を調べてみると、
結構キビシい〜!!

コレを機に、禁煙しちゃってください!というドクター!
喫煙は完治するまでずっとダメですよ!というドクター!
結構たくさんおられます。
確かに、わざわざタバコをすすめるドクター、いませんよね(汗)

いやいや、でも目安としてはどうなの?
と言う感じなので、さらに調べると
抜歯当日からせめて抜糸が終わるまで!!

これが妥協点でした(笑)

抜糸までというと5日〜1週間くらいですね。

タバコの主成分であるニコチンの血管収縮作用によって
傷の治りがすごく遅くなるので、
タバコはダメなんですよ〜。

おわりに

いかがでしたか?

先生によっても見解がいろいろですが、
最低でも抜歯当日は、タバコとアルコール控えるべきという感じですね。

二日目以降は痛みの具合や治り具合によって個人差が多少でてきます。

タバコについては、デメリットは書ききれないくらいあるのに、
メリットは全然ないので、
コレを機会に禁煙!も良いかもしれませんよ。
是非検討してみて下さいね〜!

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2017 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP