ホーム > 歯科レポート > 海外長期旅行前にマストでやるべき歯の治療とは?

海外長期旅行前にマストでやるべき歯の治療とは?

1.やって良かった渡航前の治療

真っ白でキレイな歯と思っても専門家に見てもらわない限り安心できないです。
海外旅行、特に長期的に旅をするなら渡航前に歯医者さんに診てもらうことを強く薦めます。

僕自身、念のため診てもらうか、といった感じで歯医者さんに行ったのですが、診断内容は数カ所に軽い虫歯があるという悲惨な結果でした。

虫歯の進行がそれほど酷くなかったので、渡航までの間治療や歯磨きの仕方などできる事をしてもらいました。重点的にケアをする箇所を教えてもらわなければ、海外で虫歯に苦しめられていたかと思うと恐ろしいですね。

海外は日本に比べ食べ物の衛生状況が必ずしも良いとは限りません。
そのうえ、摂ったこと無い食べ物は体が慣れていないので、歯や歯茎といった部分も余計に負担が掛かります。

2.いつから歯医者さんに通えば良いのか?

本人の歯の状況にもよるのですが、2~3ヶ月前には歯医者さんに通い始めると良いでしょう。

僕の通院開始時期は遅くて、渡航1ヶ月前になってしまいました。
歯科衛生士の方から「なんでもっと早く来なかったの!」と怒られてしまいました。

一日で隅々まで治療を行うのは現実的ではありません。
僕のような軽度の虫歯での継続的な治療がなければ、根絶できないので、みなさんが思っているより長めに見積もったほうがいいです。

歯医者さんの方も完璧に治療してから海外に行って欲しいと切に願っていました。

3.海外長期旅行前にマストでやるべき歯の治療とは?

タイトルの結論ですが、マストな治療はその時のあなたの歯の状況を診て歯医者さんがご判断することです。

僕らができる事はその判断と治療の時間を与えるべく、旅行前に歯医者さんに診てもらうよう足を運ぶことしか出来ません。

病気や怪我をやっつける為に一番万能な方法は「予防」にあると、今回の海外長期旅行で痛烈に感じました。

みなさんも、海外旅行前には歯医者さんに行ってくださいね。

お問い合わせについて 050-1234-5678無料メール相談オンライン予約
院長ブログ

Copyright © 2014-2020 ノーブルデンタルオフィス. All Rights Reserved.

PAGE TOP